ZEDD

本名:アントン・ザスラフスキ
ドイツ、カイザースラウテルン身の若干23歳のエレクトロ・ダンス・ミュージックDJ。

当初はロック・バンドで活動をしていたが、ジャスティスに影響を受け、エレクトロ・ミュージックの道へ。ブラック・アイド・ピーズや、ファットボーイ・スリム、スクリレックスらのリミックスを手掛ける。レディー・ガガの「ボーン・ディス・ウェイ」「マリー・ザ・ナイト」のリミックスは『ボーン・ディス・ウェイ』のスペシャル・エディションにも収録された。
インタースコープ契約前にはゲーム「ゼルダの伝説」をサンプリングした「THE LEGEND OF ZELDA」をリリース。”インディ
界のセレブリティ”=スティーヴ・アオキ率いるレーベルDIMMAKから「ペールギュント」を引用したシングル「DOVREGUBBEN」をリリースした。

2012年に入りインタースコープと契約。自身のデビュー・シングルとなる「スペクトラム feat. マシュー・コーマ」に続き、エヴァ・シモンズの「アイ・ドント・ライク・ユー」、さ らにジャスティン・ビーバーのアルバムに収録された「ビューティー・アンド・ア・ビート」のプロデュースを手がける。
既にRolling Stone誌の”Artist to Watch” for 2012″やBillboard誌の”10 to watch”(注目すべき10アーティスト)に選出されている。

2012年ガガの来日公演のオープニングとして来日、そして今夏のソニックマニア(東京)、大阪サマーソニック出演で早くも2度目の来日を果たした。

Return to Top ▲Return to Top ▲